2021年2月22日月曜日

雪の吾妻山へ登ろう(2021年2月21日)

 雪の吾妻山 山行(2021年2月22日の記録)

登山ルート紹介地図
  1. 緑線...旧ドルフィンバレイ入り口に駐車,ワカンを装着し横田別を通り大膳原へ
  2. 赤線...大膳原から吾妻山山頂へ(直登)
  3. 水色線...吾妻山頂からブナ林を抜け車道へ(横田別入り口付近へ到着)ここは,沢を数カ所渡るコースなので雪の多いときの下り以外は通らないほうが安全。●水色線下の赤線は沢の無い枝尾根沿いの安全なコース予想図(次回登る予定)
  4. 緑線...緑線を通り登ってきたコースで下山
吾妻山頂からブナ林を抜け車道へ


コース状況を横田別れ入り口から紹介
最後のテロップが2月23日となっていますが21の記録です
横田別入口の植林を抜けた所からの映像です。

横田別入り口付近(突き当り手前を右へ入る)

横田別れ入り口(沢沿いに登ると良い)

最初は植林

植林を抜け雑木林へ(奥へ比婆山が見える)

横田別まで雑木林の中を通る(右に沢がある)

横田別れ近くになると沢が溝になり烏帽子山との鞍部となる

この登りで一番大きなブナ

すぐ上が横田別(左が大膳原,右が烏帽子山)奥へ進むと下って奥出雲大馬木

大膳原と吾妻山

吾妻山山頂付近の雪庇

山頂右側の雪庇

山頂手前からの眺望
左から烏帽子山,比婆山,立烏帽子,池の段

山頂から(左が広島県,右が島根県)

山頂(奥の山並みが比婆山連峰)

山頂から高野方面(毛無山,大毛無,猿政山)

比婆山連峰の奥に道後山方面

比婆山連峰

比婆山連峰(池の段右下に旧ドルフィンバレイ)




2021年2月17日水曜日

雪の比婆山に登ろう(2021年2月)

 2021年2月11日の記録

旧ドルフィンバレイから比婆山古道経由で御陵までのルート
今回は霧氷がついていなかったので、ほぼ登山道に沿って登りました。

今回はワカンと軽アイゼンで登った

ビデオ追加予定

奥に見えるのが旧ドルフィンバレイ(振り返って撮影)
車で入れると思うかもしれないが、吹き溜まりがあるので危険

車道を進む。ここまで2車線

ここから車道は1車線となる

大膳橋(欄干の高さまで雪がある)
ここから先はさらに雪が多く吹き溜まりもある

橋を渡ったところから左の林に入る(林道痕あり)

沢沿いに登っても良い

林道沿いに進んでいると小さな溝(沢)を渡る。
渡ったらすぐに右に折れ沢沿いに登ると比婆山古道登山口へ出る。

登山口登り初めは植林
写真は植林の終わる上部付近

植林地帯を過ぎると広葉樹林となる。

ブナが目立つようになる

所々に巨木が点在する

登山道はほぼ直登

飛越岩

栂が目立つようになる

命神社付近のブナ林

命神社




産子の岩戸

御陵

御陵

御陵(裏側)

御陵の奥(西城側)から毛無山、伊良谷山方面


2021年1月29日金曜日

福田頭の滝

  • 福田頭は比和町と西城町にまたがる山で、比婆連峰の南西に位置しています。
  • 地図には毛無山と載っています。
  • 県北には毛無山とよばれる山が幾つもあり、地元ではこの山を福田頭と呼んでいます。
  • 広島百名山など山の紹介本では福田頭と載っています。
  • この山は平成7年に登山道が整備されました。登山道入口まで自家用車なら入れます。
    バスなどの団体は宿泊研修施設「かさべるで」の駐車場を使うとよいでしょう。
    「かさべるで」そばの福田集会所は福田頭登山の出発点(終点)として最も便利のよいところです。
  • 車高の高い車なら登山口まで車で行けます。(駐車スペースあり)
詳しくは福田頭のページへ https://hibayama.blogspot.com/2013/08/blog-post_11.html





一の滝

二の滝

二の滝

二の滝

三の滝

三の滝

三の滝

三の滝